小林幸輝容疑者の顔画像とフェイスブックは?生後2か月の長女にデコピン!!その時妻は・・・

また親からの虐待で幼い子供の命が絶たれてしまいました。

このところ毎日のように、虐待のニュースを目にします。

いったいこの世の中はどうなっているのでしょうか。

スポンサーリンク

事件の概要

東京都足立区で生後2か月の女の子が父親によって殺されてしまいました。

20歳の若い父親、小林幸輝容疑者は泣き声がうるさいとの理由で心愛ちゃんにデコピン!!

生後2か月の赤ちゃんの額にデコピンしたらどうなるか想像できなかったのでしょうか。

京・足立区で、生後2か月の長女に暴行を加えケガをさせたとして、20歳の父親が逮捕された。長女はその後死亡し、警視庁は日常的な虐待がなかったか捜査している。
警視庁によると、逮捕された自称・大工の小林幸輝容疑者は、先月22日、足立区の自宅アパートで、生後2か月の長女・心愛ちゃんの額を指ではじくなどして、ケガをさせた疑いが持たれている。
心愛ちゃんはこの3日後に、顔色が悪いことに気づいた母親の通報で病院に搬送されたが、死亡した。小林容疑者は、「寝ようとしたら泣き声がうるさく、感情的になって指で何回か額をはじいた」と容疑を認めているという。

参照 NNNニュース

心愛ちゃんの体には暴行の跡があったようです。

日常的な暴力がなかったか調べているところですのでわかり次第、追記していきたいと思います。

小林幸輝容疑者の顔画像

小林幸輝容疑者の顔画像はすでに報道されていました。

出典 NNNニュース

小林幸輝容疑者の普段の生活がわかるかもしれないのでSNSでアカウントを検索しました結果本人と思われるアカウントが見つかりましたがここでは控えさせていただきます。

もし気になる方はフェイスブックの検索結果はこちら

もしこのアカウントが本人だとしたらフェイスブック上では心愛ちゃんがお腹にいるころの写真をアップしていたようです。

生まれてくることを楽しみにしていたのではなかったのでしょうか。

心待ちにしていた娘をどうして殺してしまったのでしょうか。

感情的になって暴力をふるってしまった小林幸輝容疑者自身は子供をもつには早すぎたのかもしれません。

子供が父親になってしまったんですね。

事件のあった場所

事件のあったのはこの辺りです。

小林幸輝容疑者が家族で暮らしていたマンションです。

出典 NNNニュース

スポンサーリンク

小林幸輝容疑者の妻は

今回の妻はいったい何をしていたのだろうか。

妻がこの事件を通報した本人で「子供の顔色が悪いと」通報している。

年齢は27歳とまでは分かっていますが名前や顔画像などは公表されていませんが一部インターネットでは本人と思われるアカウントが投稿されていますが本人のためにここでは控えさせていただきます。

通報も事件が起きた3日後ということで妻は子供と小林幸輝容疑者がじゃれあってるとでも思ったのでしょうか。

インターネットでの反応は

泣かない赤ちゃんの方が怖い。
そんな事より 、「心愛ちゃん」って「心から愛する」って言う意味でつけたんじゃないの?
日常的に虐待してたなんて、可哀想で仕方ない

参照 ヤフーニュース

若い?大人になりきれてない?父親の自覚?
我が子を…何がなんでも絶対に許せん!

参照 ヤフーニュース

年齢では二十歳は成人と言われていても 精神年齢は子供以下。 こんな人間は子供をつくる資格もないのに 子供を持つ。
こんな親の所に産まれてきた子は可哀想で仕方ない。 一生 牢屋に入ってなさい。
参照 ヤフーニュース

厳しい意見が飛び交っています。

SNS上で見せた子供への愛情は間違った方向に向かってしまったことがわかります。

児童虐待が増加

毎日のように起きる幼児虐待事件。

なんと児童相談所に通告した児童数が今年は6万5000人を超えたということです。

この数はとんでもなく多い数字ではないでしょうか。

なぜ幼児虐待が減らないか国自身でも考えていかなければならない問題ではないでしょうか。

関連記事

船戸雄大容疑者!!品川区子供虐待事件での取った児童相談所の行動、場所は・・・

スポンサーリンク