小林大介容疑者の顔画像や動機は?父の遺体を海に遺棄した男。2日前に殺害か!!

2016年の10月に父親の死体遺棄容疑で逮捕された小林大介容疑者が、逮捕の直前に警察の事情聴取で父親をハンマーで殴り殺したと話していたことが新たにわかりました。

実の父親を殺害し海に棄てるという悲惨な事件、いったい動機は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

事件が起こったのは2016年の10月、愛知県の三河湾に父親の遺体を棄てた小林大介容疑者とはどんな人間だったのでしょうか?

父親の遺体を愛知県の三河湾に棄てたとして次男が逮捕された事件で、逮捕前、次男が警察に対し、「遺体を棄てる2日前に殺害した」との説明をしていたことが新たにわかりました。

逮捕された豊橋市の農業・小林大介容疑者(31)はおととし10月、父親の生治さん(当時63)の遺体を三河湾に棄てた死体遺棄の疑いが持たれています。
参照 JNNニュース

報道にもありますが小林大介容疑者が黙秘を続けていたため殺害事実がわかるまで時間がかかったようです。

小林容疑者は逮捕後の警察の取り調べに無言を貫いていますが、その後の捜査関係者への取材で、逮捕前の警察による任意の事情聴取に対し、「遺体を棄てる2日前に父親の頭をハンマーで殴って殺した」などと話していたことが新たにわかりました。また、父親の自宅の作業場に血痕が残されていたこともわかりました。

警察は、小林容疑者が父親の自宅で生治さんを殺害したうえで遺体を切断して海に棄てたとみて、引き続き遺体を捜索するとともに、殺人容疑での立件を視野に捜査しています。

参照 JNNニュース

父親の殺害に至るまでの小林大介容疑者の動機はなんだったのでしょうか?

小林大介容疑者の顔画像は・・・

小林大介容疑者の顔画像はすでに報道されています。

出典 JNNニュース

小林大介容疑者の動機などがわかるかもしれませんのでSNSなどで普段の生活がわかるかもしれない為、検索をしましたが、残念ながら断定できる人物は見つけられませんでした。

フェイスブックの検索結果はこちら

事件があった現場

小林大介容疑者が父親を殺害した現場ですが報道にも出ている通りならばこの辺りではないでしょうか。愛知県豊橋市牟呂町西明治沖坪。

父親の自宅の作業場に血痕が残されていたようです。

父親をハンマーで殴って殺害して遺体を切断した場所ではないでしょうか。

切断された遺体を捜索中、まだ発見されていません。

出典 JNNニュース

父親を殺害して死体を破棄した場所は愛知県の三河湾との事ですが警察の必死の捜査をしていますが今のところ発見されていません。

出典 JNNニュース

自分の父親をハンマーで殺害し切断するという息子の心理を知りたくなりますが残念ながら詳しいことはまだわかっていません。

スポンサーリンク

犯行の動機と思われるものは・・・

犯行の動機ですが一部で言われているのが度重なる父親の母親への暴力と言われていますが、もしかしたら遺産の問題などもあったかもしれません。

不動産業を営んでいた父親だけにかなりの資産があったのではないでしょうか。

ただ現時点ではっきりしたことはまだ何もわかっていない状態です。

インターネットでの反応は・・・

インターネットでも様々な意見が飛び交っています。

親を殺すという事に気が知れない。むかつく事はあっても殺すとかは異常。

参照 ヤフーニュース

親父が母親にDVし続けてて、が動機だったかな
もっと頼るとこは沢山あったろうけど
とにかく止めたかったんだろうね
農業じゃ人手足らずの伸び放題で廃業になるかな…

参照 ヤフーニュース

日常的に親子間のトラブル続きだったのかな?
犯罪者にならない方法は離れるしかないよな。
参照 ヤフーニュース

母親を責め立てたり暴力を振るってる父親が結構いるようだし以前に弟を叱責する父親を刺した慶應の事件もあった訳で原因や発端はそこなんだね、意外に全国でもそれで困惑してる家庭あると思う。

参照 ヤフーニュース

きっと子供の頃から父親の暴力に怯えて耐える生活をしてきたんでしょう。

世の俺様な父親たち…明日は我が身ですよ。

参照 ヤフーニュース

ネットの声の中には父親が母親への暴力を止めるためにとかありましたが、真相はなにもわからないですね。

もし本当に父親が母親への暴力が日常的に行われていて、耐えかねての殺害だとしたら・・・

こんな事件を起こす前に相談できる人もいなかったのか。警察などに相談することも考えられなかったのか。

近ごろ、息子が父親を殺すとか家庭内でのトラブルで殺人事件にまで発展する事件をよく耳にします。

介護疲れなどで親を殺してしますケースなど、抑圧されたストレスが爆発して悲惨な事件につながっているのでしょうか。

自分の周りには今のところトラブルはないですが、決して起こらないともいえない!!最悪な結果になる前に周りに相談できる環境を作っていかないとつくづく思いました。

もう二度とこんな悲しい事件が起こらないことを祈ります。

スポンサーリンク