片山晋呉復帰!仙台チャリティープロアマトーナメント、まるで別人?同組の石川遼は!!

復帰戦は仙台の地で行われた!!

片山晋呉、2か月半ぶりのゴルフで初心に返る??

スポンサーリンク

片山晋呉プロアマ戦復帰

日本ツアー選手権森ビル杯でプロアマ戦でラウンド中にパター練習を行うなどして、招待客を怒らせ帰らせてしまうという事件がありました。

片山晋呉は制裁金30万円と厳重注意の処分を受け、しばらくゴルフを自粛していましたが2か月ぶりに公の場でプレーとなりました。

復帰戦はここから本文です7月29日の杜の都仙台チャリティープロアマトーナメントで行われ、選手会長の石川遼と同組で回ったようです。

大会は2日間で30日が最終日、29日の1日目の成績は1アンダーで9位とのことです。

復帰戦での片山晋呉は態度が別人か?

仙台チャリティープロアマトーナメントでは石川遼と同じ組ということで、遼君ファンのギャラリーに囲まれてのプレーとなったようです。

片山晋呉はプロとして人前でプレーできることは幸せですと話していて、今回のトーナメントはレギュラーツアーのトーナメントではないため、キャディーはそれぞれに付かず、片山慎吾が先にカップインした場面では旗を持つなどの様子が見られ、「ゴルフを始めた最初の頃はこうだったよなぁ、と思い出した。楽しかった」と語りました。

自ら旗を持つなんて今までだと考えられない態度ですね。

やはり今回の問題はかなりこたえたようです。

自粛中はどういう生活をしていたのか?

記者会見の画像です。黒いスーツに身を包んだ片山晋呉です。

出典 FNNPRIME

6月27日の記者会見では一緒にまわった同伴競技者に対し、不快な思いをさせたことに対して本当に申し訳なかったと謝罪しました。

また、ゴルフをすべて支えてくださっている関係者やファンにも申し訳なかったと言っていました。

自粛中はいったいどういう様子だったのでしょうか。

コースから離れている期間は苦しく、2か月半もゴルフから離れることは今までになくつらい時間だったようです。

スーツに身を包みネクタイを締めて関係者へのあいさつ回りをしていて練習もあまりしていなかったとのことです。

練習不足だと言っていたそうですが1アンダーで9位ということですので、まずまずのスタートだったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

選手会長の石川遼は?

同じ組で回った石川遼は「いつも通りの片山さんでした」とアンダーパーで回った片山晋呉を称賛したとのことです。

さらに、石川遼は片山さんの技術を学びたという選手は僕を含めてたくさんいる。練習しているところを見るのも刺激になり、目標になると片山晋呉の復帰を歓迎すると語りました。

さすが選手会長で人気者の石川遼、すばらしいコメントだと思います。

インターネットの反応

 男子プロには新陳代謝が感じられない
片山、池田、宮里らにスター性を見つけられない
つまり技術の話しではなく人間性の問題だ
米国ツアー選手の凄味と人間力は学ばなくてはならない
勿論石川選手もデビュー時の清々しさも力もない
なぜたろうか・・・・

参照 ヤフーニュース

人間性はゴルフが上手い事より大事です!
プロアマのラウンドプロとアマ対等で
あるべきでアマが上でもプロが上でもない
どちらかが上だと可笑しな事になる
まぁ世の中持ちつ持たれつです
堅い片山さんが少し柔らかくなると良いですね
男子プロや片山さん自身の為にも
女子プロ人気に負けるな^_^

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

片山晋呉が復帰戦に出場してネットの反応もいろいろですね。

今回の復帰戦では今までにない片山晋呉の様子で、ちょっと違和感が・・・

それにしても若い選手会長の石川遼の成績が悪いのが気になりますね。

今回の問題でプレーにも影響があったのかもしれませんが・・・

人気低迷の男子ゴルフをがんばって盛り上げてくださいね。