岩渕智彦 顔画像とFacebookは?10年間も3万7000通の郵便物を隠していた!!家族は?

大事な郵便物が配達されずに隠されていたそうです。

3万7000通にも及ぶということですが、いったい今までなぜ発覚しなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

宮城県登米市の郵便配達員、岩渕智彦容疑者は万7000通余りの郵便物を配達せず、自分が所有する空き家に隠した疑いで逮捕されたようです。

郵便物を配達せず隠していたとして、宮城県登米市の郵便配達員の男が逮捕されました。男の所有する空き家などからは、3万7000通余りの未配達の郵便物が見つかり、警察が余罪を追及しています。
郵便法違反の疑いで逮捕されたのは、宮城県登米市にある登米郵便局の配達員・岩渕智彦容疑者(51)です。
警察によりますと、岩渕容疑者は、おととし4月から今年6月までに配達すべき郵便物5通を、自らが所有する空き家に隠した疑いがもたれています。岩渕容疑者は、容疑を認めていて、この空き家などからほかにも3万7000通余りの未配達の郵便物が見つかり、最も古い消印は10年前にさかのぼるということです。警察が余罪を追及しています。

参照 JNNニュース

岩渕智彦容疑者の顔画像

岩渕智彦容疑者の顔画像はテレビなどでは報道されていませんでした。

普段の生活がわかるかもしれないのでSNSで検索してみましたが、同姓同名のアカウントが多数あり本人と断定できることができませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

岩渕智彦容疑者のプロフィール

名前:岩渕 智彦(いわぶち ともひこ)

年齢:51歳

住所:宮城県登米市

職業:郵便局配達員

容疑:郵便法違反

郵便物が隠されていた場所

郵便物は岩渕智彦容疑者の所有する宮城県登米市の空き家に隠されていたようです。

「いわぶち」と書かれていますね。親は洋品店を営んでいたのでしょうね。

ここに10年間で3万7000通もの郵便物を隠していたとは・・・

出典 JNNニュース

岩渕智彦容疑者が勤めていた郵便局

岩渕智彦容疑者が配達員をしていた宮城県の登米郵便局はこちらになります。

出典 JNNニュース

岩渕智彦容疑者が勤務していた登米郵便局は地図ではこの辺りになります。

スポンサーリンク

岩渕智彦容疑者の家族は?

岩渕智彦容疑者の家族の情報を調べてみましたが、今のところはわかっていません。

引き続き調査を続けていきたいと思いますので、新しい情報が分かり次第、発信させていただきます。

インターネットの反応

私が年賀状をやめた理由は郵便配達員によって私の信用を失くされたくなかったから。
届いたか届いてないかなんて新年早々何十人にも確認したくない。

参照 ヤフーニュース

民営化してから、
仕事にプライド持てなくなったんだろうね。

参照 ヤフーニュース

人生を左右するような郵便物もあったことを考えるとその罪の重さは計り知れない。

参照 ヤフーニュース

未配達の大半はどうでも良いDMの類だろうが、中には重要な連絡や大切な手紙も含まれているんだと思う。
配達が面倒臭かった?書留とかじゃ無いから未配達でも発覚しないと思った?どちらにしても社会人としてレベルが低い人。

参照 ヤフーニュース

だから書類届かなかったのか・・・。涙

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

郵便物を10年間も届けず隠すとは、中には大事な書類もあったかもしれません。

年賀状や暑中見舞いの手紙を出しても返事がないとか、それで便りが途絶えてしまったなんてこともあったかも・・・

郵便物が届かないことで、人生が大きく変わってしまうなんてことも、もしかしたら起こっていたかもしれませんね。

捨てずに隠していたのはいったい何故だったのかは疑問ですが・・・

動機などの情報はまだ入ってきていませんので、分かり次第お伝えしていきたいと思います。