伊藤崇容疑者 顔画像は?12歳の長男に暴行!手口がヤバい!そのとき母親は?【仙台市青葉区】

またしても悲しい事件が起きてしまいました。

実のこどもに暴行を加え45歳の父親が逮捕されています。

暴行の手口やその時母親は何をしていたのでしょうか?

詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

伊藤崇容疑者は今年に入った1月10日ごろから中学1年生になる12歳の長男に対し殴るけるなどの暴行を行い全身打撲のけがを負わせた疑いで逮捕されています。

逮捕のきっかけは伊藤崇容疑者が自ら児童相談所に相談をして逮捕となっています。

中学1年の長男(12)に暴行を加え、全身打撲のけがをさせたとして、仙台北署は26日、傷害の疑いで、父親の会社員、伊藤崇容疑者(45)=仙台市青葉区=を逮捕した。調べに対し、容疑を認め、「しつけだった」と供述している。

逮捕容疑は1月10日~同14日ごろにかけて、自宅で長男に殴る蹴るなどの暴行を加え、全身打撲のけがを負わせたとしている。長男の命に別条はなかった。長男は児童相談所に保護された。

同署によると伊藤容疑者は同月中旬、児童相談所に「長男を殴ってしまった。保護してほしい」と電話で相談。17日に長男の通う中学校で同所職員と長男が面談し、保護したという。21日に同所が仙台北署に通報した。同署は日常的な虐待があったかどうかなどを調べている。

参照 産経ニュース

伊藤崇容疑者の顔画像は?

伊藤崇容疑者の顔画像ですが今のところマスコミやテレビなどでは報道されていません。

念のためにSNSを調べてみましたが同姓同名のアカウントは存在するのですが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

伊藤崇容疑者のプロフィール

名前 伊藤崇(いとう たかし)

年齢 45歳

職業 会社員

住所 仙台市青葉区赤坂

容疑 傷害の疑い

事件現場

今回事件となった場所ですが住んでいた仙台市青葉区赤坂の自宅と報道されています。

伊藤崇容疑者は容疑を認めておりしつけのためにやったと話しています。

いくら自分の子供のしつけとは言え最終的に児童相談所への相談は問題があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

手口がヤバい!

今回の事件ですがしつけということでしたがあまりにも手口がえぐすぎます。

殴る蹴るなどの暴行で全身打撲とはまさにリンチ状態です。

中学生1年生といえばまだまだ子供で抵抗もできなかったのではないでしょうか。

しかし一歩間違えると死を迎えることになってしまいます。

母親は何を?

長男が伊藤崇容疑者に暴行を受けている時母親は何をしていたのでしょうか?

父親には逆らうことができずじっとしていたのでしょうか?

詳しいことは分かっていませんので詳しいことがわかり次第追記していきたいと思います。

ネットの反応

ネットでは様々な意見が飛び交っています。

・自分から児童相談所に通報したということは、
自分の意志ではやめられない、しかしやめたい、という人だったんだろう。
虐待する親には、そういう親も多いのかも。
病気なら、虐待されてる子だけではなく親のケアが必要

・これくらいの年齢の父親だと子供の頃にお父さんから手が出て叩かれただろうな。しかし今はそういう時代じゃないから自身をコントロールするのが難しい人が多いかもしれない。

・本当にどうしようもないことをしたときに子供をたたくことはあるかもしれないけど…殴る蹴るは躾ではなくただの暴力です。

・どうしてもの躾で軽く手をあげる親はいるかもだけど、大怪我負わせたりは躾の範囲外だし、単なる暴行にすぎない。
子供を正常に育てられない親が増えていると思う。

・暴力でしつけを行う親は、自分もそうやって育てられたと思う。
暴力ではなく上手に褒めてしつけることなど、思いもしないんんだろう。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

いくらしつけとはいえ度が過ぎてしまいましたね。

時代の流れもありますが子供に対してのしつけなどは細心の注意を払わないと大問題になってしまいますね。

怪我をされた長男がこの先の人生で今回のことがトラウマにならないといいのですが・・・