マリナーズ契約のイチローその理由とは?地元では賛否両論の報道

現地時間の5日(日本時間6日未明)に大リーグ・マーリンズからフリーエージェントとなっていたイチロー外野手が、マリナーズとメジャー契約すると報じられた。

2012年7月にマリナーズからヤンキースへ移籍したイチロー外野手は、6シーズンぶりの古巣マリナーズへと復帰となる。

スポンサーリンク

マリナーズ復帰理由とは?

Dee Gordonさん(@devaris9)がシェアした投稿


出典 インスタグラム

マーリンズからフリーエージェントとなっていたイチロー外野手。今期の移籍に日本なのかメジャーなのか注目が集まっていた。

昨季の成績は打率2割5分5厘・3本塁打・20打点の活躍だったが、出場回数は大リーグ17年目で最も少ない136試合となった。

オフにフリーエージェントとなったイチロー外野手は、移籍先を捜していたが交渉が難航していた。それでも復帰を目指し単独でトレーニングを続け、大リーグ球団からのオファーを待っていた。

イチロー外野手の古巣であるマリナーズは、右翼のレギュラー候補ギャメルが右わき腹痛で戦列を離脱し開幕が絶望視されることとなった。

外野陣が手薄となったマリナーズは、マーリンズからフリーエージェントとなっていたイチロー外野手に急速な展開でオファーを出し合意に達したようだ。

マリナーズ復帰には地元メディアで賛否両論

マリナーズ復帰が報じられたイチロー外野手だが、マリナーズの地元記者の間では賛否両論となっているようだ。

「イチローの獲得は理に適う」「衰えたイチローを見たくない」

と、イチロー外野手が古巣マリナーズ復帰という報道に地元ラジオ局が特集をするも2人の記者の意見も割れている。

現在のマリナーズは故障続出となっており、単独でトレーニングを続け大リーグ球団からのオファーを待っていたイチロー外野手の獲得で補強したと考えられる。

契約内容は一年契約の年棒は大リーグ最低契約金だといわれている。

スポンサーリンク

イチロー


出典 インスタグラム

(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日)は、愛知県西春日井郡豊山町出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。現在はフリーエージェント。血液型はB型。MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算4257安打でギネス世界記録に認定)、最多試合出場記録保持者(NPB/MLB通算3563試合出場)[8]である。2018年現在、オリックス・ブルーウェーブに所属経験がある唯一の現役選手。

参照 ウィキペディア

日本人だけでなく外国人にも愛される世界トッププレイヤーです。

背番号は?

マリナーズとメジャー契約で合意に達したことが報じられたイチロー外野手は、2001年にマリナーズでメジャーデビュー。

2012年7月にはヤンキースへトレードで移籍。その後、2015年から昨年までの3年間をマーリンズでプレーし記録を残した。

現在、イチロー外野手の慣れ親しんだ背番号である「51」は空いているマリナーズ。慣れ親しんだ背番号51となることが確実視されているようだ。

最低契約金でもメジャーで活躍することを選んだイチロー外野手。今季の活躍に注目したい。

スポンサーリンク