東京葛飾区亀有警察が引き渡した遺体は誰? 死んだと思っていた夫が帰ってきた!!

何年かぶりに帰ってきた夫にびっくり!!

妻がびっくりした理由とは?

くわしい経緯をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

間違えられた経緯

東京葛飾区で2017年の6月に死亡した男性を千葉県で行方不明届を出していた40代の男性と判断し、警視庁は家族に引き渡したようです。

東京・葛飾区で去年6月に死亡した男性の遺体を警視庁が別の家族に引き渡していたことが分かりました。

葛飾区の江戸川で去年6月に溺れて死亡した男性について、千葉県で行方不明届が出ていた40代の男性と特徴が似ていたため、警視庁が家族に遺体を確認させたところ、「主人で間違いない」と話し、遺体を引き渡しました。

参照 ANNニュース

先週、家族から亡くなった夫が帰ってきたと連絡があり、遺体が別人だと判明したようです。

ところが先週、家族から「亡くなったと思った亭主が帰ってきた」と連絡があり、遺体が別人だったことが判明しました。遺体は都内の30代の男性と分かり、それぞれの家族に経緯などを説明しました。警視庁は「身元を誤認したまま、ご遺体を引き渡していたことは誠に遺憾」としています。

参照 ANNニュース

遺体を家族に間違えて引き渡したのは葛飾区の亀有警察署です。

出典 ANNニュース

亀有警察署のがある場所は地図ではこのあたりです。

スポンサーリンク

夫だと思った遺体は?

遺体は東京都内の30代の男性だとわかったそうですが、なぜそんな間違いがおこったのか。

間違えられた30代の男性の家族も帰りを待っていたことでしょう。

警察はそれぞれの家族に経緯を説明したと言っていますが、もうお葬式も終わっていて火葬されてしまっていると思いますので間違えられた側の家族は最後の対面ができなかったことになります。

もっとしっかりとした確認を警察はするべきでしたね。

インターネットの反応

確認は、奥さん一人だけにしかさせなかったのかな。
水死体は、生前とは顔や体の見た目が変わるから、一人だけの確認で引き渡しちゃダメだろ。
亀有署のチョンボだな。

参照 ヤフーニュース

ってことは、間違えたまま火葬して、間違った墓に納骨しちゃったの?
違う宗派で葬式しちまったの?
ドリフじゃないんだから、頼むぜ!

参照 ヤフーニュース

DNA鑑定、歯型とか調べなかったの?

参照 ヤフーニュース

あり得ないけど。事件性がない場合 遺族の特徴が一致してるの言葉を信じてしまったのか?
東京監査医務院は何してたのかな?疑問だ。

参照 ヤフーニュース

まとめ

遺族が確認して引き渡したということですが、いったいどんな検査をして引き渡したのでしょうか。

インターネットの声でもあるように歯形の検査とかは行ったりしないのか。

死んだはずの夫が突然、帰ってきて奥さんは腰が抜けそうになったのでは・・・

間違えられた家族側も気の毒ですね。

生きていると思ってずっと帰りを待っていて、実は亡くなっていてもうお葬式も終わっていますなんてありえないことです。

警察のずさんさがまた一つ明らかになりましたね。

スポンサーリンク