乾誠悟 顔画像は?父親の乾マタニティクリニック院長を絞殺?犯行動機は?高校や大学は?

また、子供が親を殺害しようとする事件が起きてしまいました。

医者である父親の首を絞めたということですが・・・

くわしく見ていきたいと思います。

出典 JNNニュース

スポンサーリンク

事件の概要

12日午後5時ごろ、乾誠悟容疑者は同居していた父親の首を絞めて殺害しようとした疑いで逮捕されました。

その後、搬送先の病院で死亡が確認され容疑を殺人に切り替えて捜査する方針です。

12日、福島県郡山市で、同居していた父親の首を絞め殺害しようとした疑いで、34歳の無職の男が逮捕されました。
12日午後5時ごろ、福島県郡山市の乾マタニティクリニックで「息子が夫の首をしめた」と妻から110番通報がありました。

警察が駆けつけたところ、病院に併設された3階の自宅廊下で、院長の乾裕昭さん(69)が倒れているのが見つかりました。息子の乾誠悟容疑者(34)が駆けつけた警察官に「俺が殺した」と話し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
乾院長はその後、搬送先の病院で死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え、動機などを詳しく捜査する方針です。

参照 JNNニュース

乾誠悟容疑者の顔画像

乾誠悟容疑者の顔画像はテレビでは報道されていませんでした。

普段の生活がわかるかもしれないのでSNSで検索してみましたが、本人と特定できるアカウントを発見することができませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

スポンサーリンク

乾誠悟容疑者のプロフィール

名前:乾誠悟(いぬい せいご)

年齢:34歳

住所:福島県郡山市

職業:無職

容疑:殺人未遂の疑い(殺人に切り替えて捜査中)

事件のあった場所

乾誠悟容疑者が父親の首を絞めたとされる場所はこちらの乾マタニティクリニックになります。

出典 JNNニュース

乾マタニティクリニックがある福島県郡山市並木はこのあたりになります。

地図を掲載しておきますのでご覧ください。

スポンサーリンク

犯行動機は?

乾誠悟容疑者が父親の首を絞めた動機はいったいなんだったのでしょうか。

出典 JNNニュース

乾誠悟容疑者は無職だということですので、父親からは当然、注意もされることでしょう。

注意されたことへのいら立ちから首を絞めてしまったということでしょうか。

父親が医者なら過去には医者を目指していたのかもしれません。

父親の乾マタニティクリニックの院長は不妊治療ではかなり有名な先生のようです。

偉大な父親へのコンプレックスなども原因の一つかもしれませんね。

高校や大学を調査

父親が医者ということで、やはり子供のころから医者になるように教育を受けていたと考えれらます。

卒業した高校や大学を調べてみましたが、残念ながらまだ見つかっていません。

あくまでも推測ですが、何度も医学部に入るために浪人して結局、医者の道に進むことができなかったのではないのでは・・・

スポンサーリンク

インターネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

ネットの声では殺された院長先生の死を悼む声がたくさんあがっていました。

不妊治療に通っている方や、妊娠中で診療中の方などたくさんの方が悲しんでいることと思います。

まだ、詳しい動機は明らかになっていませんのでわかり次第、発信していきたいと思います。