インフルエンザ予防にうがいは効果がない?正しい予防方法は?

インフルエンザの流行がNewsで発表され、慌てて予防接種行った人もいるのではないでしょうか。

とはいえ抗体が体に定着する迄に時間がかかりますし、インフルエンザの予防接種をしたからといって、絶対に予防できるものではありません。

毎年しっかりと手洗いうがいをしているはずなのに、インフルエンザにかかってしまう人もいるはずです。

実は手洗いうがいだけではインフルエンザの予防ができないと言われています。

ではどうしたらインフルエンザを予防することができるのでしょうか。

スポンサーリンク

インフルエンザとは?

インフルエンザは主に冬にかけて流行する感染症です。

空気の乾燥する季節になるとインフルエンザが急激に増殖します。

今年は暖冬と言われつつも気温差があり、先日インフルエンザの流行が発表されました。

特に1月など気温が下がってから急激に流行することも多く、予防接種をしたからといって油断はできません。

インフルエンザは初期こそ風邪のような症状が出ますが、急激に体調が悪くなり高熱を伴います。

関節痛や頭痛・筋肉痛などの全身の倦怠感が現れること多いとされています。

風邪よりも急激に症状が進行するのがインフルエンザだと覚えておきましょう。

スポンサーリンク

インフルエンザはうがいだけでは効果が期待できないの?

インフルエンザウイルスの1番の侵入経路になるのは、主に喉の粘膜になります。

そのため喉の乾燥を防ぎ、粘膜の上にある異物を排除するといった点を考えるとうがいはとても有効的なものに感じるかもしれません。

ただしインフルエンザウイルスに関しては喉の粘膜に付着してしまったら、数分~最長でも20分以内に流さないと体内に侵入してしまうのです。

その点を考えるとうがいはインフルエンザ予防にかんしてはあまり現実的ではありません。

しかも医学的な効果も認められていないのです。

というのも、外出中や仕事をしている時に20分に1回うがいをするなんてなかなかできません。

家に帰ってきてからうがいをしたぐらいでは、すでにインフルエンザのウイルスが侵入してしまっている可能性が高いのです。

スポンサーリンク

インフルエンザを予防するにはどうしたらいいの?

インフルエンザを予防するにはどうしたらいいのでしょうか。

日々の生活習慣の中で取り入れることのできるおすすめの方法についてご紹介します。

(1) 20分に1回お茶を飲む

インフルエンザを予防する為には常にお茶のペットボトルを持ち歩き、20分に1回は飲むようにします。

そうすることで喉にインフルエンザウイルスが付着したとしても、それが体の中に侵入するのを防ぐことに繋がります。

お茶だけでなく水でも問題ありませんが、お茶の中に含まれるカテキン効果もあり、お茶の方がインフルエンザ予防には最適だと言われています。

人混みに行くときは水分を持っていき、こまめに水分補給を心掛けてください。

(2) マスクをつけて外出

インフルエンザの多くは飛沫感染もしくは接触感染によるものです。

マスクの隙間を通り抜けてしまうほど小さなウイルスではあるのですが、もし近くに咳き込んでいる人がいてその人のつばがかかってしまうことを防ぐことはできます。

また外出中にインフルエンザウイルスがついているものに触れてしまい、そのまま鼻や口に触れてしまうと感染経路を作ってしまうことになります。

特に子供の場合は、マスクをつけているだけでも外出時の予防には繋がります。

家に帰ってきたら殺菌効果の高いハンドソープを使って正しい手洗いうがいも大切です。

(3) 紅茶もおすすめ

インフルエンザ対策として紅茶を飲むのもおすすめします。

「なんで紅茶?」と思うかもしれませんが、紅茶にはインフルエンザを予防する嬉しい効果が期待できるのです。

高い抗酸化力のあるポリフェノールを豊富に含む飲み物は、もともとインフルエンザに効果が期待できるとされてきました。

実際に紅茶にはわずか15秒ほどの時間でインフルエンザを無力化してウイルスの感染を阻止する能力があると言われているのです。

インフルエンザウイルスのまわりはスパイクと呼ばれる突起状のタンパク質によって覆われています。

このスパイクが感染する時に重要や役割を果たしているとも言われています。

紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールには、このスパイクに付着してウイルスが細胞に付着する能力を奪う効果があり、インフルエンザを無力化してくれるのです。

スポンサーリンク

まとめ

インフルエンザに対しての新薬なども話題になり、かかってしまっても以前よりもさまざまな対策が取れるようになりました。

とはいってもインフルエンザにかからないのが1番ですよね。

急な高熱や関節痛など決して楽なものではありませんし、家族に感染してしまった時のことを考えると、とてもじゃないけど感染しているわけにはいきません。

インフルエンザの予防はとてもシンプルで手洗いうがい、こまめな水分だけでも何も対策をしないよりは何倍も予防に繋がるはずです。

これから急激に流行するシーズンです。

しっかりと予防して冬を乗り切りましょうね。