篠崎洋一郎 顔画像とFacebookは?レンタル会社「はれのひ」今度は粉飾決算か?被害者の返金はまだか!!

成人式で振袖が着れないトラブルを引き起こしたレンタル会社「はれのひ」。

あらたな不祥事発覚!!

融資金をだましとったようです。

スポンサーリンク

事件の概要

篠崎洋一郎社長は財務状況を偽って、銀行から融資金をだまし取った疑いがもたれています。

警察は事情を聴く方針を固めたようです。

今年の成人の日に突然営業を中止し、その後破産した横浜市の振り袖レンタル会社「はれのひ」が、銀行から融資金をだまし取った疑いが強まったとして、神奈川県警は、社長から近く任意で事情を聞く方針を固めた。

捜査関係者によると、横浜市の振り袖レンタル会社「はれのひ」の篠崎洋一郎社長は、財務状況を偽り、銀行から融資金3500万円をだまし取った疑いが強まったという。

参照 NNNニュース

2015年9月期に架空の売り上げを計上し、粉飾の疑いがあるということです。

「はれのひ」は、今年の成人の日に突然営業を中止し、横浜市などで新成人らが晴れ着を着られないトラブルを引き起こしていた。現在「はれのひ」は10億円を超える負債を抱えて破産手続き中で、20日に行われた被害者ら債権者向けの集会にも社長は姿を現していなかった。警察は近く篠崎社長から詳しく話を聞く方針。

篠崎洋一郎社長の顔画像

篠崎洋一郎社長の記者会見での顔画像はこちらになります。

出典 NNNニュース

SNSなどで普段の様子がわかるかもしれないので検索してみました。

同姓同名のアカウントはありますが本人と確定することはできませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

ホームページも調べてみたところ削除されているようです。写真を撮る日がその人の『ハレの日』になって欲しいという意味のほか

同じ名前の「はれのひ」という会社のホームページがありましたが、まったく今回の事件とは関係のない会社です。

この会社の社長は名前を変えるつもりはないと言っておられます。

「はれのひ」という名前のイメージは悪くなったが、やはり写真を撮る日がその人の『ハレの日』になって欲しいという意味がある。

悪いイメージをプラスに変えていくというお考えのようです。

すばらしいですね。

被害にあった方への返済は?

成人式の当日、振袖が着れず支払ったお金も返済されないという事件が今年1月におきました。

出典 NNNニュース

債権者の説明会では10億円の負債金額があり資金がなく返金は難しいと説明があったそうです。

篠崎洋一郎社長は説明会にも出席せず、ずっと姿をかくしていたようです。

現在、篠崎洋一郎社長はアメリカに滞在中だそうでずっと逃げているつもりだったのでしょうか。

今回、事情徴収が行われるということですので帰国することになると思います。

一生に一度の成人式を台無しにしたことに対する反省がまったくなく、少しの誠意も感じられないですね。

スポンサーリンク

インターネットの反応

渡米して半年も優雅に暮らしている!
今回の任意聴衆がなければ、そのまま、優雅に米国暮らし?
隠し金が、まだまだ、相当ありそうだ!

参照 ヤフーニュース

>任意

任意じゃ逃げられる。
強制でしょ。裁判所は逮捕令状出していいよ

参照 ヤフーニュース

なんで今頃 遅いんだよ 被害にあった人の心を踏みにじってしまった行為は 詐欺罪で逮捕するべきだろう。

参照 ヤフーニュース

まとめ

一生に一度の晴れの日に振袖をきれず、返金もされない被害にあった成人の方たちの思いを想像すると心が痛みます。

債権者の説明会に社長は顔も出さなかったとか。

それでは被害にあった人への反省はなんにも見えてこないですね。

警察は融資金をだましとった件、しっかり追求していただきたいと思います。

スポンサーリンク