郷ひろみの母親がオレオレ詐欺被害に遭遇!

2億4千万の瞳-エキゾチック・ジャパン-やGOLDFINGER ’99で知られる大人気歌手・郷ひろみの母親が今年2月にオレオレ詐欺被害に遭ったと報じられた。

郷ひろみの80歳代だという母親は息子を装った男性に現金200万円をだまし取られるオレオレ詐欺被害にあったという。

その後、郷ひろみ本人と母親が連絡取れ、現金200万円を渡したことがオレオレ詐欺だったと被害に遭ったが発覚し報道された。

スポンサーリンク

母親がオレオレ詐欺被害に遭遇

現在、警視庁目黒署が詐欺容疑で捜査しているという郷ひろみの80歳代の母親が被害に遭ったというオレオレ詐欺。

その詳細について、被害に遭ったのは東京都内に住む郷ひろみの80歳代の母親で、2月5日に自宅電話に郷ひろみを名乗る男から、

「かばんを盗まれた」

との内容で電話があり、その後、

「かばんは見つかったが、現金が必要になったので用意してほしい」

とかばんは見つかったが、現金が必要になったと80歳代の母親の自宅電話に郷ひろみを名乗る男性から再び電話があったと警視庁目黒署が発表。

電話の翌日6日に自宅を訪れた郷ひろみの所属する芸能事務所関係者を名乗る男に現金200万円を母親は手渡したようだ。

その後、80歳代の母親と郷ひろみ本人との連絡が取れオレオレ詐欺被害に遭ったことが発覚した。

久々に更新された郷ひろみのブログ

5月16日には80’s ディスコ風サウンドの楽曲ニューシングル「恋はシュミシュミ」が発売される郷ひろみ。

4月29日に久々に更新された郷ひろみの公式ブログでは、

「ゴールデンウィークが始まったね!全国的に天気は最高にいいし、ゴールデンウィークの始まりはご機嫌だよね。」

というコメントから始まり、5月5日(土)、6日(日)に行われる自身が参加するゴルフトーナメントの告知が行われ、母親が被害に遭遇したオレオレ詐欺の事件については全く語られなかった。

スポンサーリンク

郷ひろみ

出典 ユーチューブ

郷ひろみ(ごうひろみ)は1955年10月18日生まれ福岡県出身東京都育ち。

歌手・俳優として活躍中。血液型A型、身長178cm。バーニングプロダクションに所属。

1971年映画オーディションでジャニー喜多川にスカウトされジャニーズ事務所へ所属した郷ひろみは、1972年NHK大河ドラマ「新・平家物語」に平清盛の弟、経盛役で俳優デビュー。

9月にデビュー曲「男の子女の子」がオリコン週間チャートのベストテン入りを果たし11月第14回日本レコード大賞・新人賞を受賞している。

5月16日にはニューシングルが発売される郷ひろみ。事件の解決にも注目したい。

スポンサーリンク