諏訪地方を巡るツアーの観光バス、小学生の五味凜歌さんをはねる!!バス会社判明か!!

小学3年生の女の子が観光バスにはねられ重傷なようです。

どうしてバスの前を横切ってしまったのでしょうか。

くわしく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

長野県茅野市のちのの市道で道路を歩いて横断しようとしていた近くの小学3年生の五味凜歌さん9歳が、埼玉県伊奈町の押切利親さんが運転する観光バスにはねられ、足の骨を折るなどの大けがをしたようです。

きょう午前、茅野市で道路を横断しようとした小学3年生の女子児童が観光バスにはねられ大けがをしました。
午前10時前、茅野市ちのの市道で道路を歩いて横断しようとした近くの小学3年生五味凜歌さん9歳が埼玉県伊奈町の運転手押切利親さん50歳の運転する観光バスにはねられました。
五味さんは、茅野市内の病院に運ばれましたが足の骨を折って重傷の模様です。
観光バスには諏訪地方を巡るツアーに参加していた乗客など32人が乗っていましたがけが人はいませんでした。
茅野警察署によりますと現場に横断歩道はなく事故当時、五味さんは、道路反対側にいた友人のもとに向かおうとしていたと見られていて警察で事故の詳しい原因を調べています。

参照 SBC

バス会社はどこ?運転手の対応は?

バス会社を調査してみましたが、まだどこのバス会社かはわかっていません。

運転手の押切利親さんは埼玉県の方だということですので、埼玉発の諏訪地方を巡るバスツアーだと考えられますね。

引き続き調査を続けていきたいと思います。

道路に子供が突然飛び出してきたようですので、運転手の押切利親さんはすぐに対応できなかったのではないでしょうか。

詳しい原因を警察が調査中ということですので何かわかりましたら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

事故のあった場所

事故のあった場所は長野県茅野市ちのの市道だということです。

地図を掲載しておきますのでご覧ください。

スポンサーリンク

インターネットの反応

・普段はきちんと出来ていても、友達を見つけてうっかり確認 する事を忘れちゃったのかもね。子どもはどうしても意識が 一点に集中すると他が疎かになりがちだから、死亡事故にな らなかったのが不幸中の幸い。年齢的にも一人で動く頃だ  し、周りが止めるのは中々難しいね。

・子どもって興味引かれると、周囲への注意力散漫になった行動取りがち。
今回の場合、道路対岸に居たっていう友達が気に病まないよ うにケアする必要があると思う。
どう考えてもバス来てるのに確認もせず、飛び出しした本人 の全面過失だから。

・子供って一方に気をとられると、周囲が見えなくなるから怖いですよね。
この事故も反対側の友達に気をとられ、左右も確認せずに飛 び出したんじゃないですか?
バスがスピード出してなかったからケガで済みましたけど、 バスがスピード出してたら最悪のケースになってた可能性あ りますよね。
この事故はバスの運転士は責められませんね。

・この件はどうかわかりませんが、ところ構わず無茶なタイミングで横断する人を見かけます。
轢かれた方も轢いた方も辛いです。誰も得しません。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

反対側にいる友達のところに行こうとして道路を横断中にひかれ大けがをしてしまったのは本当にかわいそうですが、観光バスの運転手も気の毒な気がします。

小さい子供に気づいたら、本当に注意しないと大変なことになると思います。

親はもっと車の怖さを子供に注意をしていかないといけませんね。