広瀬香美、訴訟おこされる?冬ソングの女王のロマンスの神様に何が?

冬ソングの女王と言えば広瀬香美というぐらい、たくさんの歌がありましたね。

スキーに行くときはみんな広瀬香美の歌を聞きながらゲレンデに向かったのでは!!

そんな広瀬香美にいったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

突然の事務所移籍発表

5月28日、広瀬香美はフェイスブックの中で事務所を移籍して新たに活動していくと発表したようです。

5月21日にこれまで所属していた事務所との契約終了も発表しています。

所属していた「オフィスサーティー」も広瀬香美の活動休止を31日に発表しました。

芸名の使用禁止!!訴訟問題か?

所属事務所「オフィスサーティー」は事前の相談もなく、広瀬香美が一方的に独立宣言を決めたと言っています。

広瀬香美という芸名は所属していた事務所がつけた芸名だそうです。

事務所を辞めるとなると広瀬香美には芸名を使用する権限はなく、今後は広瀬香美の芸名を使用できないと事務所側は言っています。

広瀬香美の芸名を使用するのであれば法的処置をとると発表したようです。

移籍の理由はいったい?

広瀬香美は、「Muse Endeavor inc.」という事務所に所属することになったそうです。

現在、まだ設立中で近々HPで発表があるとされています。

移籍の理由についての詳しい事情は公表されていませんが、何かわかりましたらお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

広瀬香美の現在の活動

現在、広瀬香美はロサンゼルスの高級住宅街で暮らしています。

その暮らしぶりが5月9日に梅沢富美男のズバッと聞きますというフジテレビ系の番組で紹介されていました。

早朝からボイストレーニングを3時間、筋トレ1時間を毎日行い、車の運転中でもボイストレーニング、暇さえあれば練習をしているというストイックな生活を送っているようです。

広瀬香美は80歳になってもロマンスの神様をキーを下げずに歌いたい、さらにキーを上げて歌いたいという思いのために生活のすべてをささげているということです。

オリジナルより半音キーを上げて再レコーディングし、配信を2016年に開始いているようです。

広瀬香美のプロフィール


出典ツイッター

名前:広瀬 香美(ひろせ こうみ) 本名は米光 麻美(よねみつ まみ)

職業:シンガーソングライター、作曲家、作詞家、編曲家、ボイストレーナー

出身地:福岡県

血液型:O型

1992年デビュー、ファーストシングルは「愛があれば大丈夫」です。

その後、数々のヒット曲を生み出し冬ソングの女王と呼ばれています。

主なヒット曲:ロマンスの神様、ゲレンデがとけるほど恋したい、ドラマティックに恋して

インターネットの反応

何を持って一方的と言うかだよなぁ。ここ最近の独立問題で事務所と揉めるタレントさんたち見てると辞めたくても辞めさせてもらえない人が多いように見受けられる。

参照 ヤフーニュース

今更売れるまで掛けたお金の回収とかの話もないでしょうしデビューして何年も経てる事だし円満解決して欲しいものですね

参照 ヤフーニュース

これだけ長くやってて移籍も自由に出来ないっておかしい。事務所が金かけて売り出し中の若手ならともかく、もう十分以上利益を稼いだでしょうに。労使や契約を一回洗ったほうがいいと思う

参照 ヤフーニュース

この件に関しては所属事務所が見苦しいと思う。
売れてすぐ移籍とかではなく、長年稼がせて貰ったでしょう。
歌手は替えがきくものじゃないし、
広瀬さんクラスのベテラン歌手のファンは、
名前が変わったくらいでは離れませんよ。

参照 ヤフーニュース

まとめ

法的措置と事務所側は言っているようですね。

いったいどうなっているのかしまうのか、心配ですね。

できるだけ円満に解決できるようにと願います。

広瀬香美さんが別の名前になってしまっても実力のある方なので問題はないと思いますが、やはりロマンスの神様と言えば、広瀬香美ですよね。

スポンサーリンク