船戸雄大容疑者の顔画像とフェイスブックは?まさか妻も虐待か??

昨日の事件の続報です。

また幼い子が父親の虐待によって死んでしまうという悲しい事件が起こってしまいました。

幼児虐待のニュースを聞かない日がないくらい、毎日どこかで起こっていますね。

逮捕された船戸雄大容疑者とはどんな人物だったのか、また顔画像とフェイスブックはあるのか?調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

船戸雄大容疑者は妻の連れ子を日常的に虐待していたようです。

自分の子供が虐待されている間、母親は何をしていたのでしょうか?

東京・目黒区のアパートで、妻の連れ子の5歳の長女に暴行し、33歳の父親が逮捕された事件で、搬送時、長女がやせ細った状態だったことがわかった。

傷害の疑いで逮捕された、無職の船戸雄大容疑者(33)は2月末、目黒区のアパートで、長女の結愛ちゃん(5)を暴行した疑いが持たれていて、結愛ちゃんは2日、病院に搬送され、死亡した。

参照 FNNニュース

船戸雄大容疑者の顔画像

船戸雄大容疑者の顔画像はすでに報道されています。

出典 FNNニュース

SNSで検索しましたが本人と思われるアカウントは発見できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

事件のあった場所

事件のあった東京都目黒区東が丘1丁目付近です。

このアパートで日常的に虐待が行われていたようです。

スポンサーリンク

船戸雄大容疑者の妻は

優愛ちゃんが虐待を受けている間、止めることなく見ているだけだったのか。

止めなかったとしたら母親も同罪ではないでしょうか。

以前に住んでいた香川県でも虐待が行われていたようです。

児童相談所から指導を受け、一時保護されたこともあったそうです。

インターネットでの反応

25歳の母親は?母親も同じでしょ、ロクに食事も与えず育児してなかったはず。母親も逮捕してください。

参照 ヤフーニュース

ほんとにこういう事件は心が痛む。助けて欲しかったはずのお母さんは何をしていた。なぜそんな男と一緒に暮らす?お腹痛めて産んだ大切な子供じゃないの?

参照 ヤフーニュース

さぞかし怖かったでしょう。
なんで僕を怒るの?蹴るの?殴るの?
と理由がわからなかったでしょうね。
可哀想に……。
同じめに、
この男も合わせても足りません。
厳罰を!

参照 ヤフーニュース

虐待→児相で一時保護→親元に帰す→虐待死
そんなに実親と一緒に暮らすことが大事なのかな?
施設の数が足りていないのであれば、高校大学無償化よりも、こういう子供達を救うために税金使って欲しい。

参照 ヤフーニュース

今回、逮捕された船戸雄大容疑者は絶対に許せませんが、自分の子供の母親である妻が子供を守れなかったことの方が許せません。

児童相談所に保護されながら、優愛ちゃんを助けることができなかったのも残念です。

こんな事件が起こる前に私たち個人ができることはあると思います。

家庭内のことに立ち入るのはなかなかできませんが、子どもを大きな声で叱っているなど、気になる親子がいれば気にかけておくのも大事ですね。

少しでもこんな悲惨な事件がなくなることを願います。

追記
関連記事

船戸雄大容疑者!!品川区子供虐待事件での取った児童相談所の行動、場所は・・・

船戸優里 顔画像とFacebookは?東京目黒区の5歳児虐待で妻も逮捕!!娘の優愛ちゃんが残したノートの言葉が悲しすぎる!!

スポンサーリンク