福成就寺 国の重要文化財が火事!衝撃映像入手!三重県名張市

国の重要文化財が火災により今も消火活動が続いています。

火事の映像や現在の様子を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事故の概要

三重県名張市箕曲中村の「福成就寺」で5月3日の朝10時20分ごろ寺から火が出ていると消防に連絡があり消火活動が繰り続いています(11時半現在)

3日午前、三重県名張市で寺が燃える火事があり、現在も消火活動が続いています。出火当時、寺は無人でこれまでのところケガ人の情報はありません。

3日午前10時20分ごろ三重県名張市箕曲中村の「福成就寺」で「寺が燃えている」と近くの住民から消防に通報がありました。11時半現在も消防が消火活動を続けています。

消防によりますと出火当時、寺は無人だったということで、これまでにケガ人の情報はありません。

三重県の観光連盟によりますと、この寺は鎌倉時代に建立され、遺骨などを収める「黒漆厨子」は国の重要文化財に指定されているほか、この地域で最大の石造の塔もあるということです。

参照 東海テレビ

スポンサーリンク

事故現場

事故現場は地図がこちらになります。

福成就寺


福成就寺は鎌倉時代に建てられ現在は名張地方最大の石造十三重塔あります。

舎利をおさめる黒漆厨子は国の重要文化財に指定されている。
スポンサーリンク

現場画像は

現在消火活動を続けているようで現場画像です。

出典 東海テレビ

ネットの反応

ネットでも様々な意見が飛び交っています。

・ 火事は怖い。何百年と守ってきたものが、あっという間に灰になる。もし放火だったら犯人は江戸時代の法で裁いて欲しいものだ。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

出火時無人だっただけにけが人は出ていませんがしかし出火したのでしょうか?

国の重要文化財だけに本当に残念ですね。