堂安律選手サッカー日本代表のMF!プーマと10年1億円契約!ネットの反応は!

堂安律選手サッカー日本代表MFはプーマ社と用具提供契約を結ぶことになりました。

契約内容は1億円以上の10年契約になるようです。

日本サッカー界全体で見ても1億円を超える選手は数少ないということで、堂安律選手への期待が大きさを感じます。

スポンサーリンク

プーマ社と10年1億円で契約


サッカー日本代表のMF堂安律選手はこれまで契約していたナイキ社からプーマ社に移籍、契約内容は年間1億円の10年契約になるということで、10年で10億円となります。

堂安律選手は20歳、あの本田圭佑選手でも1億円を突破したのは24歳の時で20歳の選手としては日本史上最高クラスの待遇です。

堂安律選手のプロフィール

生年月日: 1998年6月16日 (年齢 20歳)
生まれ: 兵庫県尼崎市
身長: 172 cm
体重: 70 kg
所属チーム: サッカー日本代表  ミッドフィールダー

主な活躍:

キリンチャレンジカップに挑む日本代表に初招集され、2018年9月11日の親善試合コスタリカ戦でA代表初出場。

2019年1月、AFCアジアカップ2019のメンバーに選出され、1月9日の初戦のトルクメニスタン戦ではアジアカップにおける日本代表最年少得点を決め6試合で2得点をきめた。

令和の時代に活躍が期待できる堂安律選手から目が離せないですね。

スポンサーリンク

1億円越えの契約のサッカー選手は?

年間1億円を超えるメーカーとの契約は日本代表クラスに限られます。

●本田選手(ミズノ社)

●香川選手(アディダス社)

海外では・・・

●C・ロナウド(ナイキ社)総額約1117億円で生涯契約

●リオネル・メッシ(アディダス社)年間約30億円キャリア終了までの契約

ネットの反応

・世界で頑張ってる若者は素晴らしいと思うが…
顔が売れてからのこの2年ほど、必要以上に持ち上げられていたから余計にそう思うのかもしれないが、現時点で頭打ちしてるよね。
まだのびしろがあるのなら、10年も意味があるかもしれんけど、それでもプーマはリスクの高いギャンブルよね(^_^;)

・これだけの金額が商品に転嫁されてるわけですね。ナイキは1117億円とかの契約が複数人いるのは驚いた。
スポーツ関連用品の契約金額ってすごいですね。
活躍すればスゴイ広告塔。堂安選手がんばれ。

・堂安は大好きは選手でこれからも活躍すると思う
でもプレースタイルからして10年はどうだろう
10年とするなら、FC東京の久保とかがいいかも

・10年は長いと言う奴らもいるかもしれない。でも、堂安はまだまだ成長過程だと思うし素質は十分。何より強い向上心がある。日本を代表する選手になってくれ。

・人気急上昇で伸びしろ十分の安堂と契約しプーマ側は二人三脚で選手が良いパフォーマンスができる様アシストしながら広告塔になってもらうと同時にこれからの期待を込めて若い一人の選手をスターとして作りあげ子供達に「僕も安堂選手みたいになりたい」と思ってもらえるサッカー界の未来への投資の様に感じます。
何はともあれみんな活躍を楽しみしてるって事ではないでしょうか。

参照 ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

SNSではいろんな厳しい意見もあるようですね。

まだ20歳という年齢、これからたくさんの可能性を秘めています。

令和の時代の堂安律選手の活躍を楽しみにしています。