佐藤一貴、佐藤夏美、顔画像、Facebookは?ペットショップ経営で覚醒剤30キロ密輸で逮捕!!子供、ペットショップの場所は?

旅客機を使った覚せい剤密輸では過去最大の取締でペットショップを経営していた夫婦の佐藤一貴容疑者、佐藤夏美容疑者が逮捕されました。

いったいどんな手口だったのでしょう。

スポンサーリンク

事件の概要

佐藤一貴容疑者、佐藤夏美容疑者夫婦は横浜市でペットショップを経営しており家族旅行といって覚醒剤を密輸していました。

 家族旅行を装い覚醒剤およそ30キロを密輸したとして、横浜市のペットショップを経営する夫婦が逮捕されました。旅客機を利用した密輸では過去最大の摘発だということです。

逮捕されたのは横浜市のペットショップ経営、佐藤一貴容疑者(43)と妻の夏美(34)容疑者です。夫婦は今月5日、ケニアから羽田空港に到着した際、コーヒー用の袋に覚醒剤およそ30キロ、末端価格19億円相当を隠して密輸した疑いが持たれています。

参照 JNNニュース

実際子供を連れての家族旅行だったようですが子供はケニアでキリンなど実際動物は見ていなかったようです。

佐藤一貴容疑者、佐藤夏美容疑者が覚醒剤を仕入れているとき子供たちは何をしていたのでしょうか。

捜査関係者によりますと、夫婦は夏休みなどを利用して子どもと一緒に2014年から12回、ケニアへの渡航を繰り返していました。ただ、子どもは「キリンもライオンもこれまで見たことがない」と話しているということで、横浜税関などは夫婦が審査の比較的甘い家族旅行を装い密輸を繰り返していたとみています。

参照 JNNニュース

佐藤一貴容疑者は今回の事件についてペットショップ経営で出た借金の返済にお金を回していたみたいですがどれくらいの借金があったのでしょうか。

また密輸を始めたきっかけは何だったのでしょうか。

借金返済から密輸の仕事があるとでも誘われたのでしょうか。

謎が残ります。

夫の一貴容疑者は逮捕当時、「5年前からやっていた。会社の借金返済にあてていた」などと供述していましたが、現在は、黙秘しているということです。旅客機を利用した密輸では過去最大の摘発で、横浜税関などは密売ルートを調べています。

参照 JNNニュース

佐藤一貴容疑者の顔画像,佐藤夏美容疑者の顔画像

佐藤一貴容疑者の顔画像ですがすでに報道されています。

出典 JNNニュース

マスクをしていてしっかりとした顔画像ではありませんが弱弱しい顔に見えます。

一方妻の佐藤夏美容疑者の顔画像は報道されていません。

2人の普段の生活がわかるかもしれませんのでSNSでアカウントを検索しましたが本人と断定できるアカウントは検索できませんでした。

フェイスブックの検索はこちら

佐藤一貴容疑者、佐藤夏美容疑者のプロフィール

名前 佐藤一貴(さとう かずき)

年齢 43歳

仕事 ペットショップ経営(COTTY)

住居 横浜市

名前 佐藤夏美(さとう なつ)

年齢 34歳

仕事 ペットショップ経営(COTTY)

住居 横浜市

子供との旅行装ってと報道されていましたが子供が何歳だったのかはわかっていません。

ただ年齢的に言って中学生ぐらいではないでしょうか?

スポンサーリンク

ペットショップの場所

ペットショップを経営していたようですが画像からペットショップの場所が判明できました。

名前はCOTTY(コティ)ペットホテル&トリミングサロンで住所は神奈川県横浜市中区上野町1-34-1 山手NYマンション1Fです。


立派なペットショップですが借金を背負ってしまうほど経営難だったのでしょうか。

立派なホームページを見る限り経営が苦しかったようには思えないのですが。

ホームページはこちら

インターネットの反応は

普通の人間には出来ない事。
背後に大きな組織がありそう!

参照 ヤフーニュース

これだけの密輸ですからやはりそのように感じる人も多いのではないでしょうか。

比較的甘い家族旅行とは言っても、
年に何回もケニアには行かないよね。

ハワイとかならアリかもしれないけど。
入国審査官はもう少し早く疑問に思ってもよくないかい?

参照 ヤフーニュース

入国審査官ももう少し怪しんでもよかったという意見も多く出ています。

本気で取り締まりたいなら麻薬に対しては日本も中国くらい法規制を厳しくしてもいいと思うんだよな
金の密輸もそうだけど舐められすぎじゃないか?

参照 ヤフーニュース

と規制に関して日本の取締の甘さなどが指摘されています。

まとめ

30キロの覚醒剤の密輸は過去最古とありましたが今回の事件5年間ばれ続けなかったことも大問題ではないでしょうか。

インターネットでの意見もあった通り取り締まりの強化や罰則をもっと厳しくしないと今後も同じような事件が起きてしまうのではないかと思います。