東京のあの場所にはスタバがなかったなんて知っていましたか???

スターバックスコーヒージャパンでお世話になっている人も多いのではないでしょうか。

都心部はもちろん、観光地、ショッピングモール、2015年に鳥取県にでき日本の都道府県すべて制覇しました。

そんなスタバですが意外や意外大都市の東京ならばすべての区あると思いきやない場所が・・


スポンサーリンク

スターバックスコーヒーとは

スターバックス

スターバックス(英: Starbucks Corporation、NASDAQ: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。 2015年現在においておよそ90の国と地域で営業展開をし、店舗数は22,519店
参照 ウィキペディア

町中のテラス席やノートパソコンを片手にコーヒーを楽しみながら、また深々とソファーに深く腰掛け優雅な気分にさせてくれる印象の強いのがスタバですよね。

スタバで働くことがステータスと言われるぐらいのブランド力です。

そんなスタバですが・・・

実は世界一のスタバですが東京都荒川区には1店舗も店がないんです。

1日25万人が利用する日暮里駅のをおりてもドトールやエクセルシオール カフェなどはあるもののやはり見つからない。

なぜなんでしょうね?

荒川区は4年制の大学がなく短大ばかりで若者に欠ける街でスタバ側も魅力に欠ける土地と感じているのではないでしょうか?

では後はどんなチェーン店のコーヒショップがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

タリーズコーヒー

同じアメリカシアトル州でアメリカ西海岸を中心としたチェーン店。

スタバの続く売り上げが2位ですが海外では日本と韓国のみの出店です。

タリーズコーヒのコンセプトはコーヒーへのこだわりが強い人へとのことです。

確かに店内も少し落ち着いいた雰囲気のお店が多い印象です。

ドトールコーヒー

こちらもお世話になる方は多いのではないのでしょうか。

スタバやタリーズにくらべ価格も抑え気味。

意外や意外サイドメニューのホットドックなども人気でランチでの利用も多いのではないでしょうか。

もともとはコーヒー豆の焙煎会社でしたが1980年に原宿に1号店を出店。

その後2015年10月に島根県に出店しスタバ同様47都道府県を達成している。

コメダ珈琲

郊外型大型チェーン店の一つコメダ珈琲店。

郊外に大型の駐車場を構えどちらかというと車で移動中コーヒーをというお客さんを狙った戦略をしている。

もともと日本一喫茶店が多い愛知県で喫茶店として創業。

コメダの特徴はといえばソファーの色が真っ赤ではないではないでしょうか?

これは赤は興奮色で長居をしてもらわず単価の低い喫茶店の単価を上げる戦略だったと聞いているが実際は店内は広く居心地もよく長居するお客さんも多いようです。

その他のチェーン店

そのほかのチェーン店は星乃珈琲店、サンマルクカフェ、エクセルシオールカフェ、カフェ・ド・クリエ、べックス・コーヒーショップなど数々のコーヒーショップがあります。

それぞれコンセプトが違いそれぞれの楽しみ方をしてもいいのではないでしょうか?

今後のコーヒーショップスタバを抜けるか?

現時点ではスタバ、タリーズのシアトル系のコーヒショップが1,2位を独占していますが飽和したコーヒーチェーン店。

コメダ珈琲や星乃珈琲店などの郊外型店舗を始め今後それぞれのコーヒーショップが特徴を生かし地域に溶け込んでいってもらいたいものです。

実際コーヒーが飲みたいなって思った時に目の前にコーヒーショップがあったら助かりますよね。

スポンサーリンク