B’z松本孝弘のなくなってしまったピンクのギターが20年ぶりに生還!

あの人気のB’zの松本孝弘が20年前に突然なくなってしまったギターが無事戻ってきたと23日にSNSで報告しました。

この騒動ですがなぜギターは戻ってきたのでしょうか。

スポンサーリンク

SNSでの呼びかけ

4月に入ってB’zの公式のホームページやSNSでなくなったギターの情報などを投稿していました。

内容は松本さんが1990年代に大事に使っていたピンクのギター「ミュージックマン」!!。

97年にギターを保管してある場所から突然ギターが行方不明になり想像ができる範囲で探してみたもののギターは見つかることがありませんでした。
今の時代SNSなどでの情報共有や拡散の力でいろいろな軌跡が起きていることに松本さんも奇跡を信じてギターの行方を探してください!!と発信した次第です。

ギターが発見

SNSでの発信から数日ご公式のフェイスブックページでピンクのギターが戻ってきたことが投稿されました。

松本さんのコメントではSNSでギターの情報を載せてから短い時間の間に皆様に拡散をしていただき様々な情報があったからギターが戻ってきましたとコメントしています。

スポンサーリンク

発見された経緯

ギターが発見された経緯はSNSでの情報の元である楽器メーカのの倉庫に大事に保管されていると情報が入ったのでギターを確認しに行ったとこと松本さんが当時持っていたギターで間違いないと判明しました。

松本さんは大事なギターだったピンクのミュージックマンが手元に奇跡的に返ってきたことに対しすごく感動し大喜びだったようです。

なおこのギターですが現在行われているの『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』で、5月11日よりこのギターをお披露目するとのことです。

感謝の言葉


出典 ツイッター

今回無事ギターが発見された松本さんから感謝の言葉が・・・

情報提供やSNSで拡散をしてくれた皆様のおかげだと思っています。またギターが見つかることを願ってくれた皆様にも本当に感謝です。改めて今の時代SNSなどによる情報の提供や拡散の力にスタッフともども感激しています。

とネットで協力してくれた人への感謝の言葉をコメントしています。

B’z

今年の9月21日にデビュー30周年を迎えます。

1988年に結成され、同年にシングル「だからその手を離して」、アルバム『B’z』の同時リリースでメジャーデビュー。以降多数のヒット作を輩出し、シングル連続初登場首位獲得数やアーティスト・トータル・セールスを始めとする日本音楽界における数多くの記録を樹立
参照 ウィキペディア

スポンサーリンク