ハリルホジッチ元監督が暴露本を出版!?注目が集まる

サッカー日本代表監督を電撃的に解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)に、暴露本を出版するのではという動きがあるようだ。

電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督は、反論会見でも日本サッカー協会への裏切られたという思いが強かった。

もし、生々しい暴露本が出版され、日本サッカー協会とバヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督の真実が暴露されるのではと注目を集めている。

スポンサーリンク

日本サッカー協会への反論会見

電撃解任を受け、4月27日に報道関係者らへ反論会見が都内で行われ注目が集まった。

会見ではバヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督の主張はよく分かったが、不透明な部分はまだありそうだ。

「私は真実が知りたい。問題があったならば、どうして会長は話してくれなかったのか。ただパリに来て、このように解任するなんて。」

「W杯の予選を通過したことや、この3年間やってきたことに対するリスペクトに欠けている。このような形で去ることになるとは考えてもみなかった。」

と語っている。この会見ではバヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督と日本サッカー日本協会との間にはまだ語られていない真実があるとみられている。

バヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督

バヒド・ハリルホジッチ氏は1952年5月15日生まれボスニア・ヘルツェゴビナ出身。元ユーゴスラビア代表として活躍。

現在はボスニア・ヘルツェゴヴィナ国籍・フランス国籍も取得しているバヒド・ハリルホジッチ氏は、6人兄弟の第4子として出生。18歳時、進路の決定を迫られFKヴェレジュ・モスタルの契約選手として報酬を得る道を選択。

選手時代のポジションはフォワード。ユーゴスラビア代表には1976年から1985年まで招集され15試合に出場して8ゴールを挙げている。

スポンサーリンク

ハリルホジッチ氏の暴露本の内容とは?

バヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督の暴露本が出版されるという報道を受け、その内容に注目が集まっている。

今回の電撃解任劇と日本サッカー協会内の派閥で誰と誰が綱引きをやっているのかなど世間に知らしめられれば暴露本の意味は大きいと言われている。

また、バヒド・ハリルホジッチ元サッカー日本代表監督は、代表に若手を次々と抜擢したが実績のある選手をあえて起用しなかった。

そのことによる内乱があったという報道があったことも事実。電撃解任劇の裏で一体何があったのか、暴露本の出版・内容に注目が集まっている。

スポンサーリンク