東健太容疑者の顔画像、Facebookは?ビットコインで2億円詐欺の手口とは?使われたホテルは?

またもや仮想通貨での詐欺事件が起こってしましました。

なんと詐欺金額は2億円と一攫千金を狙った詐欺ですがその手口とは

スポンサーリンク

事件の概要

東健太容疑者ら7人は2017年の7月に東京に住む男性から約2億円のビットコインを奪ったとして逮捕されています。

2億円相当の仮想通貨「ビットコイン」をだまし取ったとして、神戸市の24歳の男ら7人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは神戸市に住む職業不詳・東健太容疑者(24)ら7人で、去年7月、都内に住む40代の男性におよそ2億円相当の「ビットコイン」を送金させ、だまし取った疑いが持たれています。

参照 JNNニュース

東健太容疑者たちは偽札まで用意し東京のホテルまで被害者をおびき寄せいかにも正当な取引をしてるかと思わせたみたいです。

「男らは正当な取引を装って男性の代理人をこちらのホテルにおびき出したということです。その際、現金2億円分のニセ札を示したということです」(記者)

男性は2億円相当の「ビットコイン」を横浜市の仮想通貨の交換会社に送金しましたが、東容疑者らは「入金の確認がとれない」などとウソを言って逃走し、送金された「ビットコイン」を現金に換金したということです。

参照 JNNニュース

東健太容疑者の顔画像

東健太容疑者の顔画像ですがすでに報道されています。

出典 JNNニュース

画像を見る限りなかなかのイケメンではないでしょうか。

普段の生活もわかるかもしれないのでSNSを検索してみましたが本人と思われるアカウントは発見できましたがこちらでは控えさせていただきます。

それでも気になる方はフェイスブックの検索はこちら

もし仮にこのアカウントが本人だとすると投稿を見る限りやんちゃな青年のように思えます。

東健太容疑者のプロフィール

名前 東 健太 (あずま けんた)

年齢 24歳

住居 神戸市

職業 不詳

仕事もせずにだまし取ったお金で生活をしていたのかもしれないですね。

スポンサーリンク

犯行があったホテルの場所は

出典 JNNニュース

犯行が行われたホテルですが東京都渋谷区のホテルと報道されています。

犯行の手口

東健太容疑者の犯行の手口とはホテルに被害があった男性の代理人を呼んで偽札の2億円を見せて正当な取引に見せかけたみたいです。

代理人は2億円を確認したということで被害者に報告、被害者は横浜にある仮想通貨販売所に2億円分のビットコインを振り込みましたが、その後東健太容疑者からの入金がなかったことで事件が発覚しました。

しかし2億円のビットコインといい代理人といい被害者はどんな人物だったのでしょうか?

こちらも気になるところです。

インターネットの反応は

「騙される方が悪い」と言う若者が多くなったと感じる。

人を騙すことは罪だと自覚してほしい。

参照 ヤフーニュース

罰が甘すぎるから増える一方やね。
初犯ならすぐ出れるっていう認識なのでは。

参照 ヤフーニュース

犯罪は儲かりますなー。
まじめに働く意味がないねー!
少し服役すりゃ隠してた金で豪遊生活。
この国では返済の義務なし。
犯罪者の人権保護に手厚い最高の国!
くだらん。

参照 ヤフーニュース

インターネットでは犯罪に対する罪の甘さがかなり指摘されています。

まとめ

昨年億り人をだした仮想通貨を使った詐欺事件ですがこのほかにも仮想通貨を使った詐欺事件は頻繁に起こっていますがやはり甘い話にはちゃんと罠が待ち構えていますね。

皆様も気を付けてくださいね。

スポンサーリンク