2018年流行の兆しを見せているアプリ「Sarahah」「TikTok」

毎年のように新しいアプリが登場しています。

今年は何が流行るのかな?なんて考えるのも楽しいものですよね。

特に10代・20代の間で流行の兆しを見せているのがこの2つのアプリです。

「Sarahah」「TikTok」それぞれの詳細について見ていきましょう。

スポンサーリンク

「Sarahah」ってなに?

サウジアラビアの企業が開発し日本では2017年より流行の兆しを見せています。

アプリの意味は“正直”で、友達などの知り合いから匿名でメッセージを受け取れるアプリです。

受け取った側の人は送信者が誰か知ることもできなければ、そのメッセージに直接返信することもできません。

もともとビジネス用として登場し「Sarahahは、従業員や友人から匿名でフィードバックを受けることで、あなたの強みや改善すべき点を発見するのに役立ちます」とあります。

英語版とアラビア語のみですが、日本でもしばらくは話題になるのではないかと注目されています。

いわゆる匿名箱のようなアプリです。

「TikTok」ってなに?

TikTokは15秒のリップシンク動画SNSのことです。

運営会社は中国でニュースアリゲータを運営している人気アプリ運営会社です。

ショート音楽動画コミュニティーで自分独自の動画を撮影したり、オリジナルのサウンドを使って動画を編集したり撮影することもできます。

口の動きや全身を使った動きを音にはめ込むことによって、動画をもることもでき言葉のエンゲージメントも高いので「いいね」などの共感機能もついています。

いろんな人の投稿している動画を見るのもとにかく楽しいので、一度使うとはまること間違いなしです。

15秒ととにかく短い時間なのでハードルも低く挑戦しやすいのも「TikTok」の人気の秘密です。

スポンサーリンク

アプリの流行りのピークに乗ろう

日本で流行するアプリはたいてい海外で人気が出た後に日本でも流行するようになったパターンが多く、他のSNSなどで紹介されたりして徐々に流行っていきます。

2018年はこの2つのアプリに注目が集まっていますので、まずはインストールして試しに使ってみてくださいね。

どちらも無料なので安心ですよ。

両方共まだまだ人気が衰えることを知りません。

もしかしたら今年の流行語大賞にノミネートされるかもしれません。

特に動画や写真などのアプリはそこから新しいトレンドや流行が生まれることもありますし、幅広い年代で楽しめるものなので見るだけでなく動画を編集したりさまざまな楽しみ方を見つけてみてくださいね。

あなたもきっとその魅力にはまるはずですよ。

スポンサーリンク