あかつき保育園保育士が園児に虐待や暴言で改善勧告!!実態がえぐい!父兄の反応?【福岡市】

とんでもない事件が起きてしまいました。

福岡市の許可保育園で園児に対し虐待や暴言などがあったとして改善勧告を受けていたことがわかりました。

実態や父兄の反応を詳しく追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件の概要

福岡市にある許可保育園のあかつき保育園では2016年ごろから保育士が園児に対し暴言や虐待などを繰り返していたことが発覚し改善勧告を受けています。

福岡市の認可保育園で園児への暴言や虐待があったとして、市は運営する社会福祉法人に改善勧告を出しました。

改善勧告を受けたのは、福岡市の「あかつき保育園」を運営する「北斗会」です。

市によると、2016年度から今年度にかけ少なくとも8人の保育士が園児に対し「バカ」「ブタ」などと暴言を吐く、押し入れに閉じ込める、口から出した給食を押し込むなど13件の不適切行為を行っていたということです。情報提供を受けた市が特別指導監査し、発覚しました。

園は15日夜、保護者に説明会を開いて謝罪したということです。

参照 JNNニュース

事件現場

今回問題となったあかつき保育園の場所ですが

この保育園を運営するのは社会福祉法人の北斗会 です。

スポンサーリンク

実態がえぐい!!

出典 JNNニュース

保育士が園児に対して行っていた内容ですがかなりえぐい内容です。

バカやブタなどの暴言は当たり前のようでしたし押し入れに閉じ込めたり給食を無理やり口に詰め込むなど日常的に行っていたようです。

被害を受けた園児の事を思うと胸が痛みます。

父兄の反応は?

出典 JNNニュース

現在保育士は8名いるようで今回のことに関与している保育士を除いてもまだ7人います。

実際のところ保育園を転園したいものの現実は難しく今後どうなるかまだまだ不安が隠しきれない様子です。

2月15日の夜に保育園側から父兄には謝罪があったようですが2017年にもあかつき保育園では園児の口にテープなどを張ったとして行政指導を受けています。

スポンサーリンク

あかつき保育園のコメントは?

今回の事件発覚であかつき保育園のコメントですが特にマスコミやテレビなどでは報じられていません。

また詳しいことがわかり次第追記したいと思います。

ネットの反応は?

ネットでも様々な意見が飛び交っています。

スポンサーリンク

まとめ

ネットでも不安の声は絶えないようでしたね。

過去にも行政指導を受けている保育園だけに今回きちんと改善されるといいのですが。

あと被害に合われた園児たちが今後トラウマにならないことを願うだけですね。